名刺交換

個人で名刺を作るには?

名刺を持っている男性

名刺を作成したいならアドプリントがおすすめ
あなたに合ったデザインの名刺を作成してもらうことができますので、名刺が必要だという方はこちらに依頼してみてはいかがですか。


会社で営業が取引先に行ったときに交換するイメージのある名刺。ですが最近では個人が友達やママ友に配ることも増えていると聞きます。会社勤めの方ではなく個人が名刺を作るにはどういった方法があるのでしょうか。
まずインターネットで注文する方法。今は数多くの名刺作成サービスがあり、多数のデザインから好きなものを選べます。また値段も50~100枚で1000円以下と意外とお手軽に注文できます。ただそんなに枚数は必要ない、という方は少し注文しづらいかもしれません。
次に自分でつくる方法。市販されているA4の名刺用紙を使えば1枚ずつ違うデザインで10枚、という作り方も可能です。名刺用紙は100円均一にもありますので購入しておけば必要な時にすぐ作成できます。しかし自分で作成するにはプリンターが必須。また家庭用のプリンターはインクジェットが多いので水に濡れると文字はにじんでしまいます。
枚数はそんなに必要ないからできれば自分で作りたいけど、そのためだけにプリンターを購入する訳には…。そんな方におすすめなのはコンビニプリントです。家で作った名刺データをコンビニで「写真プリント」として印刷し、不要な部分を切りおとします。自分で切り落とす手間はかかりますが、これならプリンターを持っていなくても1枚から作成可能です。
名刺を作ると一口にいっても方法はいろいろ。あなたらしい、配りたくなる名刺を作ってみてください。

名刺作成ならネットが断然おすすめ

最近は自分の名刺作成をネットで依頼する人が増えています。実際、ネットで名刺作成を依頼すると実感できるメリットはたくさんあります。では、どのようなメリットがあるのでしょうか。今日はそのいくつかについて記したいと思います。
まず、最初のメリットはネットで依頼するならプロの品質の名刺ができるということです。自分で名刺を作る場合にはどうしても印刷の質や紙の質がプロとは違うので、自分で作ったんだなと相手にわかられてしまいます。自分で名刺を作るというのは、それだけ会社に余裕がないのかなとも誤解される可能性もあります。しかし、ネットで印刷するならそんな心配は入りません。自信を持って取引先やお客様へ名刺を出すことができます。
次のメリットはネットで依頼すると豊富なデザインの中から選ぶことができるという点です。ネットの場合には豊富なデザインやレイアウトの中から自分の好みやスタイルにあったものを選ぶことができます。そして、デザインの微調整もできるのです。ですので、自分だけの1枚を持つことも可能です。他の人と差別化をはかることもできます。
最後の点は費用を安く抑えることができるという点です。実はネットで注文すると自分で印刷するよりも安くなる場合があります。

意外と簡単な名刺の作成

今まで会社に勤めていた時は、名刺は黙っていても渡されていました。しかしフリーランスとなった今ではそうもいきません。別に名刺を持っている必要もあまりないのですが、何かがあった際には必要になるかなと思い、名刺を作成していることにしました。最初はネットのフリーソフトを利用して作成してみましたが、しっくりこず、なおかつ名刺を刷るのに名刺用の用紙を使用するのですが、それだって馬鹿になりません。いっそのことネットで頼んでみようと思ったのです。
ネット印刷は始めたてだったので、心配ではあたったのですが、テンプレートの種類も多くフリーソフトで作成するよりも簡単でなおかつ自分に気に入ったデザインにすることができました。しかも印刷の単価も自分で印刷するよりも安かったのです。問題点としては、枚数が100枚単位でしか注文ができないことくらいでした。それでも両面印刷で1000円程度だったので、かなりお得だと思います。
しかも会員登録をしておけば名刺が切れてしまってもまたすぐに発注ができるのでフリーランスにはもってこいのサービスだと思います。注文した直後は本当に届くのだろうか?実際に見たデザインは気に入るのだろうかといくつか不安はありましたが、その点はまたく問題ありませんでした。

名刺作成方法

企業では名刺を作成する機会が多くあります。大企業などでは専門の名刺作成業者に依頼することが多いと思います。しかし自営業などの小さな会社では自分で作るというところも多くあるのが現状です。実際に自分…

click!more