名刺交換

名刺作成の考え方

仕事をする上で名刺というのはかなり重要なアイテムであることには違いありません。そういうことから営業的に有利になるよう個性的で目立つ名刺を作ろうとする人もいますし、一方ではイメージやブランディングという発想から信用度を重要視した堅実なデザインのもので統一感のある名刺を採用している企業もあります。特にブランドイメージの発想を意識すると名刺のデザインも慎重に選ぶ必要があります。
最近はパソコンで誰でも名刺のデザインができる時代なので簡単に作れてしまうゆえに戦略的なデザインという考えなしに作成されてしまうことも増えてしまっています。企業イメージとはかけ離れた個人的な趣味のデザインの名刺では顧客からすれば何の会社だったのかわかりにくく、名刺の印象だけが強く、企業の中味のイメージが薄ければ、仕事に結びつく可能性も高くはなりません。
だからといって名刺で個性が出せないというわけではありません。小さな紙面ですがロゴマークを入れたり、書体を選んだり、レイアウトにこだわったりと工夫するところは十分にあります。名刺が必要でとりあえず作ろうというだけでなく、少し意識を高く持ってデザインを独りよがりでなく計画して作成することが大切です。

名刺作成方法

企業では名刺を作成する機会が多くあります。大企業などでは専門の名刺作成業者に依頼することが多いと思います。しかし自営業などの小さな会社では自分で作るというところも多くあるのが現状です。実際に自分…

click!more